About us

「スタジオななほし」は子供たちに夢を与え、想像力を育むコンテンツを作りたいという想いから生まれました。

キャラクターアニメーションを中心に、デジタル絵本やARなどのアプリ、イラストやマンガやキャラクターデザインなど様々なものを企画・制作しています。

エンターテイメントから知育までニーズにあわせ、幅広いジャンルのコンテンツを制作致します。

まだ見た事のない楽しくてワクワクするようなものを作っていきたいと思っています。

制作のご依頼や、イベントのお誘いなど、お気軽にご相談下さい!

 

 

 

佐藤 広大 

kodai  sato


ななほしの代表者。

企画、脚本、監督、アニメーション、プログラミングを担当。

1981年生まれ。大阪府出身。

バンタン映画映像学院CG制作学科卒。

サンライズをはじめ様々なアニメの現場で経験を

積み、子供達にアニメーションの楽しさを伝えたい、という思いから「スタジオななほし」を設立。

ARやVRなどにも興味があり、ななほしではプログ

ラミングも担当している。

​佐藤広大のブログ「ナナホシラボ」

【受賞歴]

短編アニメーション作品『ありんこヘポーふたりのひみつきちー』監督

WAVY AWARDS 2015-2016入選

 

オムニバス劇場作品『九十九』/アニメーション・モデリング・リグ

アヌシー国際短編アニメーションフェスティバルノミネート

第86回米国アカデミー賞R 短編アニメーション部門ノミネート

文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

 

短編アニメーションシリーズ『ヒピラくん』/CGIディレクター

第10回映像技術賞 映像技術賞(日本映画テレビ技術協会)

 

CM・OVA『FREEDOM』/CGIディレクター

東京国際アニメフェア2007オリジナルビデオ部門 優秀作品賞

文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

第7回映像技術賞 技術奨励賞 (日本映画テレビ技術協会)

 

OVA『KAKURENBO』/アニメーション

東京国際アニメフェア2005公募作品一般部門優秀作品賞

ファンタジア映画祭ショート映画部門金賞(カナダ)

文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品

木川田 ともみ

tomomi kikawada

 

漫画、イラスト、背景美術、着色を担当。

1984年生まれ。東京都出身。

日本大学芸術学部文芸学科卒。

 

自分では淡い色のゆるい漫画を描きます。

ななほしで初めてアニメーションの美術監督を担当しました。

​​木川田ともみのブログ​「スケッチとイタズラ部屋」

 

【著作物】

​単行本『働く!? おそ松さん ~IN おそ川書店~ 公式アンソロジー

(B's-LOG COMICS)

iOS/Androidアプリ漫画『あの日、あの場所』(Plus One Digital)

iOS/Androidアプリ漫画いつも、どこかで』(Plus One Digital)

単行本『実話に学ぶいろいろなうつを克服する方法』(エクスナレッジ社)

 

【受賞歴】

 

2012年 iOS/Android版漫画アプリ『いつも、どこかで』    

    ダヴィンチ電子書籍アワードにノミネート

2011年 iOS/Android版漫画アプリ『いつも、どこかで』

    第十五回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出

2006年 月刊IKKI イッキ漫画賞 最終選考

2003年 アフタヌーン四季賞 夏のコンテスト 佳作

2000年 アフタヌーン四季賞 夏のコンテスト 佳作